2010年05月11日

「第5回フィールドオブクラフト倉敷」を終えて

2010FOCK_A_03.jpg
「第5回フィールドオブクラフト倉敷」、今年も大盛況のうちに終了致しました。
爽やかな初夏の陽気の中、倉敷市芸文館前広場の会場は、たくさんの来場者と全国から集まったクラフト作家の熱い空気に包まれた二日間でした。

2010FOCK_A_10.jpg
開始と同時に作家さんのテント内はすでにお客さまで一杯!
作家さんも嬉しい悲鳴を上げながらてんてこまいでしたね。

2010FOCK_A_08.jpg 2010FOCK_A_14.jpg
毎年子供達に大人気のワークショップブース。
どこも大にぎわいで順番待ちも出ていましたが、待ってでも作った甲斐のある素晴らしい作品の数々が生まれたようです。
この中から将来作家が生まれるかも!?と期待してます。

2010FOCK_A_06.jpg
これ目当てに来られる子供さんも多い紙芝居。
今年も芝生の上は子供達の歓声であふれていました。

2010FOCK_A_11.jpg
こちらは開始前から長蛇の列の飲食ブースのパン屋さん。
早々と売り切れてしまい、楽しみにいらしてくださったのに買えなかった方も多かったようです。
買えなかったみなさん、ごめんなさい。
飲食ブース9店舗は、どこもこだわりの素材とひと味もふた味も違った工夫で、何を食べてもおいしい!と評判でした。
会場内をゆっくり楽しむためのエネルギー補給にも役立ったでしょうか。


そして、最後に・・・
2010FOCK_A_09.jpg
作家さんの搬出も終え、会場の片付け終了後に実行委員全員と会場係のスタッフみんなで記念撮影。
撮影は、もちろん今年もずーっと会場中の写真を撮って下さった後藤写真事務所の後藤さん。
後藤さんのジョークに思わず笑顔がこぼれた瞬間です。
いい笑顔で今年も終わることができ、本当に良かったです!

ご来場いただいたみなさま、ボランティアとして委員会を支えてくださったスタッフの方々、どうもありがとうございました!
そして、また来年もどうぞよろしくお願い致します。
posted by toki at 11:18| Comment(6) | FOC2010【第5回】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

ワークショップ『簡単な仕組みで動く、楽しいおもちゃをつくろう』

続いては、木工作家の青木宏子さんと松島洋一さん、若林孝典さんが共同で開いて下さるワークショップです。

2009FOCK_B_03.JPG

「動くおもちゃの完成品を展示してありますので、まずは実際に手に取って遊んでもらい、気に入ったおもちゃの制作に挑戦して下さい。細かなパーツもあらかじめキットとして用意されていますので、簡単な道具で組み上げてもらえます。小さなお子さんでも自分の力で完成させることができますよ」

※おもちゃの価格は500円から。
※制作時間は20分〜30分。

2009FOCK_B_08.JPG

2009FOCK_B_06.JPG
posted by シンドウヨシコ at 16:21| Comment(0) | FOC2010【第5回】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワークショップ『つくってみようマイ食器』

続いて、山本薫さんの陶芸体験です。

2009FOCK_C_11.JPG

2009FOCK_C_07.JPG

<メニュー>

・数種類の器型に粘土をかぶせて形を整えてつくる
・手びねりで自由な形をつくる
・手動のろくろを使って型以外の形にも挑戦できる
500円から。(大きさ、重さによって)
制作時間は約20分〜30分。

※作品は後日、山本さんの工房の窯で焼いてもらいますので、
宅配便で受け取るか、山本さんのお店に受け取りに行ってください。

2009FOCK_C_09.JPG


posted by シンドウヨシコ at 16:11| Comment(0) | FOC2010【第5回】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワークショップ『指編みシュシュパーティ』

続いては、糸のお店、アヴリルさんの「シュシュ」作りです。

DSC_3875.JPG

「50種類くらいある糸から好きな糸を選び、指でくさり編みにしてゴムを通すだけでオリジナルシュシュが出来ます」

CIMG6763.JPG

CIMG0667.JPG

<メニュー>

糸の量り売り 平均1000円前後
制作時間は20分ほど。

posted by シンドウヨシコ at 15:58| Comment(0) | FOC2010【第5回】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワークショップ『動物組み木をつくろう』

続いて、組み木作家の小黒三郎さん。
今年も糸のこを持参して下さり動物の組み木教室が開かれます。

今年のデザインはこちら↓
スキャン0001.png

「今年は作図したばかりの新作です。4月20日にキツネ、23日にネコ、26日にクマを作図しました。この抱っこポーズの親子はまだ増やしてゆきたいと思っています。このシリーズは親の背が皆、大きい円弧で、ここを切る時は慎重に。真円に切り抜けば親はよく揺れるでしょう」

<メニュー>
・イルカの親子
・母さんおんぶしてあげるゾウ
・キリンの親子と鳥
・抱っこクマ
・抱っこキタキツネ
・抱っこネコ

1点制作、着色仕上げで500円。

※イルカは初めての人にお勧めで、クマ、キツネ、ネコは上級者向きです。
※初心者にはアシスタントがていねいに教えます。
※桂板20ミリ厚使用


2009FOCK_E_03.JPG

2009FOCK_E_07.JPG

毎年、親子で参加の方が多く、お父さんの腕の見せどころです!

posted by シンドウヨシコ at 10:54| Comment(0) | FOC2010【第5回】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

食ブースより リユース食器の試み

フィールドオブクラフト倉敷2010では、環境に配慮する試みとして、リユース食器の一部使用を食ブースにて行うことになりました。

今回は、野菜食堂こやまさんとFOMES CAFEさんがご協力して下さいます。初日のみ(各店50個)リユース食器を使用されます。

sara.jpg

リユース食器はゴミ箱に捨てたり、持ち帰ったりされず、指定の場所に返却下さいますようお願い申し上げます。皆様のご協力、よろしくお願いいたします。
posted by シンドウヨシコ at 08:43| Comment(0) | FOC2010【第5回】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。