2011年05月16日

第6回フィールドオブクラフト倉敷の二日間

今年も熱い二日間が終わりました。
ご来場いただいたたくさんのお客様、出展者の方々、そして今回も一生懸命お手伝いくださったサポーターの方々、本当にありがとうございました。

初日土曜日はお昼前から強風に見舞われ、テントを移動しなければならないブースが出たり、風に飛ばされた作品が破損するなどの被害もあったりしましたが、作家の皆さんの強い意志とスタッフの頑張りでなんとか乗り切りました!
作品を守りながらも笑顔を絶やさず接客する作家さんの姿勢には、ホント脱帽です。
そしてそんな気持ちはお客様にも伝わるのか、ほとんど混乱することなく、みなさん熱心に作品を見てくださっていました。
午後風が落ちてから来られた方々は、屋根のないテントに少々戸惑われていましたけど(笑)
そんな訳でこの日は写真も一枚も撮れませんでした・・・。

二日目の日曜日は穏やかな青空の広がる、まさに絶好のクラフト日和。
日曜日とあって、家族で来られた方も多かったようです。
foc113.jpg

このブログで告知していた出展作家の小さなワークショップや実演も予定通り行われ、会場のあちこちで手仕事の心地良い音が響いていました。
foc114.jpg
木工の垣本圭子さん。
小さな鉋で木の棒を削って下さいました。
シュッシュッと小気味良い音がしていました。

foc115.jpg
金属の稲垣大さん。
姿勢がいいですね!

二日間の詳しい内容はまた随時ご紹介していこうと思います。
posted by toki at 16:59| Comment(0) | FOC2011 第6回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

お知らせあれこれ

開催前日の倉敷の朝、良いお天気ですが風が結構強いです。
当日二日間も天気予報では晴れマークが並んでいてなによりですが、出展者の皆さんは強風対策もよろしくお願い致します。

いつもトンカントンカン軽快なカナヅチの音を会場に響かせている金属の相原清子さんのブースでも時間限定でワークショップを行って下さいます。
詳細は相原さんのブログをご覧ください。
楽しそうですよ♪

木工の富山孝一さん行って下さる「まな板削ります」デモンストレーション
まだ、若干の空きがありますので、削って欲しい方はお早めにご予約をお願い致します。
14日(土)は定数になりましたので締め切らせていただきます。

当日は会場案内マップを、本部で来場者の皆さんにお配り致します。
map.jpg
これを持って歩けばどこにどんな作家さんが出展しているか、ワークショップや飲食のチェックもバッチリです!
posted by toki at 12:08| Comment(2) | FOC2011 第6回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

いよいよ開催です!

倉敷市内はようやく雨が上がりました。
週間天気予報では明日から一週間晴れマークです!

今日は朝からFM岡山「フレッシュモーニングおかやま/Kei-chun Cafe」に電話出演。
午後は倉敷ケーブルテレビに、木工の森川さんと染織の新藤さんと3人で生出演しました。
明日はさん太広場でoniビジョン「さん太DEライブ」に陶磁の十河さんと出演します。(放送は午後6時です)

いよいよ今週末になりました!明日は朝から会場の設営に追われます。
作家の皆様お気をつけていらしてください。
ご来場の皆様もお楽しみに!

tkc2781.jpg

今日の倉敷ケーブルテレビの様子です。当日、会場でもカメラが回ると思います。
女性アナウンサーが美しすぎてあまり話せなかった。(笑)
posted by toki at 21:16| Comment(0) | ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

広報より

第6回フィールドオブクラフト倉敷」をご紹介いただいている雑誌 ・WEB・マスコミなどを紹介します。2011.5.15現在

[雑誌]

『d design travel OSAKA』D&DEPARTMENT PROJECT AUGUST.2010  p.132 「47 REASONS WHY TO TRAVEL JAPAN」

d design travel 3 osaka.jpg



『まっぷる岡山・倉敷 湯原・蒜山'11』昭文社MAPPLE  p.9 「エリアなび 倉敷ってこんなトコ」

まっぷる.jpg



『住む。』株式会社泰文館 2011 春号  p.157 SUMU SQUARE [EVENT]

住む.jpg


『大人組』株式会社ゆめディア 2011年5月号 p.95 Et cetera [EVENT]

IMG_0201.jpg


『チルチンびと』風土社 2011年5月号 p.158 scramble [field 西日本]

chiruchin-bito.jpg


『esse』株式会社 扶桑社 2011年5月号 p.209 information box

esse.jpg


『天然生活』株式会社 地球丸 2011年6月号 p.113 Information

IMG_0217.jpg


『wink』株式会社アスコン 2011年5月号 p.59 「本日は、ドライブ日和 倉敷エリア」

wink.jpg


月刊『クーヨン』 クレヨンハウス 2011年6月号 p.98 petit journey

クーヨン.jpg


『ギャラリーへ行く日』平澤まりこ 著 ピエ・ブックス p.57 作り手と出会える、イベント案内

gallery-e-yukuhi.jpg



[WEB]

チルチンびと広場 全国版 団体サークル


趣佳-しゅか- 手仕事・クラフト・アンティーク情報



[新聞社]

岡山日日新聞 2011年4月11日


山陽新聞レディア vol.302 2011年4月21日 「Area ivent schedule」

「リビングおかやま」「リビングくらしき」2011年4月30日 「MAY news」

山陽新聞朝刊 2011.5.12(木)「情報ひろば」

山陽新聞朝刊 2011.5.14(土)「サンタdeライブ」出演記事



[マスコミ]

5/9(月)  FMくらしき『週刊くらしきハッピーレディオ』15:00~
 生出演(実行委員長/土岐一嘉、出品作家/十河隆史)
  
5/12(木) FM岡山『フレッシュモーニングおかやま』7:30~ 
 生出演(実行委員長/土岐一嘉)

5/12(木) KCT倉敷ケーブルテレビ『KCTワイド』17:00~
 生出演(実行委員長/土岐一嘉、出展作家/新藤佳子、森川雅光)

5/13(金) oniビジョン岡山ケーブルテレビ 「さん太DEライブ」
 生出演(実行委員長/土岐一嘉、出展作家/十河隆史)
    
5/13(金) NHK岡山放送局 






出展者の情報につきましては「フィールドオブクラフト公式HP -出展者リスト-」でご確認下さい。なお、事務局では個別のお問い合わせには一切応じかねますのでご了承下さい。




posted by ソゴウタカシ at 13:53| Comment(0) | 広報より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

掌からつなげよう〜東日本大震災復興支援

shien_m.jpg

この度の東日本大震災復興にあたり、
フィールドオブクラフト倉敷に参加して下さる
作家さんたちからも「何かの力に」との声が上がり、
会場内でのチャリティー販売を行うことになりました。

実行委員会では上記のチャリティーシールを制作し、
出展作家さんに配布予定です。
それぞれの作家さんの厚意により、
チャリティーシールをいくつかの作品に貼って頂きます。

その作品をお買い上げ頂きますと、
一枚につき1000円が日本赤十字社を通じて義援金として寄付されます。

会場内には、このシールのデザインのポスターで告知しておりますので
ご協力頂けると幸いです。

(会場内には他にもそれぞれの作家さんが別の方法で
チャリティー販売を考えてくださっている場合もあります)


posted by シンドウヨシコ at 10:15| Comment(3) | FOC2011 第6回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「まな板けずります」デモンストレーション緊急告知!

今回のフィールドオブクラフト倉敷に出展される木工作家の富山孝一さんより、
うれしいお知らせが届きました。

まな板を削り直すデモンストレーションを当日、
会場のブース内で行って下さいます。
詳細は以下の通りです。

デモンストレーション「まな板けずります」
場所 木工作家 富山孝一さんのブース
内容 普段、お使いの古くなった木製のまな板や
   カッティングボードをお持ち頂くと
   ブース内で実演を兼ねて削り直します。
料金 無料(ただし、土、日曜日ともに各日5枚まで。
      お一人様一枚で、予約優先です)
予約方法 このブログのコメント欄よりお名前とお持ち頂く日をお知らせ下さい。
注意事項 ・まな板やカッティングボードは当日、
       完全に乾かしてからお持ち下さい。
     ・持ち込まれる時間は出来れば午前中、
       遅くとも午後1時ごろまでにお願いします。

以上です。
こちらもこのブログを見て頂いた方だけのスペシャル情報になります!
どうぞご予約はお早めに〜。


posted by シンドウヨシコ at 09:57| Comment(12) | FOC2011 第6回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

2011 ワークショップのご紹介 出展作家ブースの小さなワークショップあれこれ


毎年、出展作家さんのブースでも、
小さなワークショップや実演を企画して下さっている方がいます。
いつもは前もってのお知らせしていなかったのですが、
今回はちょっとだけご紹介しておきますね。
(ブログを見て下さっている方限定の情報です!)


まずは、陶人形作家のさかいゆきみさんです。
素焼きした陶人形に絵付け体験をしてもらうワークショップ(有料)を
以前から展示ブース内で続けて下さっています。
今年は、おひなさま、五月人形、だるまの予定です。
作品は、焼き上げた後に郵送されます。
sakuhinn - 03.jpg


続いて木工の片岡清秀・紀子(kino workshop)さんです。
片岡さんからのコメントです。
『今年も昨年好評でしたクルミの実を使った
「オイルメンテナンス ワークショップ」をご案内したいと思います。
オイル仕上げ(コースターにオイルをすり込み仕上げていただきま
す)を体験していただくことで、
オイル仕上げの家具や器を身近に感じていただき、
お手入れしながら使い込んでいく「木」という素材の楽しさをお伝
えしたいです。』
DSC09179.JPG 1


続いて、判子の尾崎悦子さん(ペブル印房)は
「ハンコと遊ぶ」というプログラムを考えて下さいました。
尾崎さんのコメントです。

・シンプルな模様のハンコを24種類、ご用意しました。
kurashiki01.jpg
・名刺サイズの紙をお渡しします。
・どんな配置にするかデザインするような気持ちで、押してみてください。
(↓例えば、こんな感じでイメージしてます。スタンプインクの色は、他にも
ご用意します。)
http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=p-works#entry_378
・紙の持ち込みも、大歓迎です。
・無料です。
(カンパ箱はご用意するかもしれません。全額フィールドオブクラフトさんの義
援金の方へ託させていただこうかと考えているのですが・・・)
・できれば、伝言ゲームのように、次の方に【押し方のコツ】などを伝授してく
ださい。(もちろん、適宜ペブル印房もご説明させていただきます。)
来場者同士の会話のキッカケなどになればいいなあ・・と想っております。
・ワークショップというカタチではなく、自由に遊んでいってもらうコーナーに
するつもりです。


続いて、木綿の手紡ぎ手織り作家の磯敦子さんです。
「コットンスピンドルで糸紡ぎのワークショップ」を予定して下さっています。
時間、人数などは以下の通りです。
両日、午後1時30分から2時30分  ¥1000
当日受付 予約先着10名


以上、4組の作家さんの取り組みをご紹介しましたが、
当日、会場にお越し頂くと、別の作家さんによる
サプライズでのワークショップもありますのでぜひお楽しみに〜。
posted by シンドウヨシコ at 12:06| Comment(0) | FOC2011 第6回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

2011 ワークショップのご紹介 10「本のコロモ(ブックカバー)をつくろう」

最後は、ハタノ ワタルさんの「本のコロモ(ブックカバー)をつくろう」です。

和紙に線香で穴を開けもようをつけま す。
柿渋を塗った和紙、もようをつけ た和紙を貼り合わせ、
オイルを塗れば 完成。耐水性のある本のコロモが出来 ました。

DSCN9703.JPG

DSCN9706.JPG
posted by シンドウヨシコ at 19:56| Comment(0) | FOC2011 第6回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011 ワークショップのご紹介 9「ガラスのはんこをつくろう」

次は、田井 将博さんと金子 まゆみさんの「ガラスのはんこをつくろう」です。

まず、ハンコを選びます。
自分でデザ インを考え、決まったら濃い鉛筆でし っかりなぞります。
選んだハンコに硬 いものでこすって写したら、
リュータ ーという機械を使って彫ったら出来上 がります。

ハンコ.jpg

ハンコ作り方5.jpg

ハンコ作り方6.jpg

ハンコ作り方7.jpg

ハンコ作り方8.jpg


posted by シンドウヨシコ at 19:53| Comment(0) | FOC2011 第6回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011 ワークショップのご紹介 8「竹の楽器パンフルートをつくろう」

続いて、今井 勉さんの「竹の楽器パンフルートをつくろう」です。

ギリシャ神話に名前の由来を持つとされ
世界最古の楽器といわれるパンフルート。
竹の長管から響く音は、独特な神秘性と 癒しの力をもっています。
のこぎり・カッターナイフ・ヤスリ等を 使用して
竹5本分くらいのパンフルート を作成します。

写真00138.JPG

写真00071.jpg
posted by シンドウヨシコ at 19:46| Comment(0) | FOC2011 第6回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011 ワークショップのご紹介 7「簡単なしくみの楽しいおもちゃをつくろう」

次に、若林 孝典さんの「簡単なしくみの楽しいおもちゃをつくろう」です。

数種類の動くおもちゃを展示。
まずは 実際に手にとって遊んでもらい、
気に 入ったおもちゃを作ることに挑戦して もらう。
用意された木の材料(加工済 み)を金槌等を使用して組立てま す。
出来上がりのおもちゃが楽しい動 きをするのが特徴です。
(ゆらゆら登 り人形・だ円人形)

写真00083.JPG

写真00078.JPG

写真00076.JPG
posted by シンドウヨシコ at 09:29| Comment(0) | FOC2011 第6回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011 ワークショップのご紹介 6「動きが楽しい木のおもちゃをつくろう」

続いて、松島 洋一さんの「動きが楽しい木のおもちゃをつくろう」です。

新しいアイデアを盛り込んだオリジナ ルのおもちゃであること、
工作や造形 表現を楽しめる過程があること、
出来 あがってから遊べるおもちゃであることを
ワークショップのコンセプトとし て行っています。

2009FOCK_B_03.JPG

2009FOCK_B_02.JPG
posted by シンドウヨシコ at 09:24| Comment(0) | FOC2011 第6回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。