2010年11月08日

まぼろしカフェギャラリーの二日間

国文祭の一環で企画された「Field of Craft Gallery in KOKUBUNSAI」が終了しました〜。
二日間の様子を順次ご紹介しまするんるん
まずは取り急ぎ、カフェの様子を中心に。

IMG_0064.jpg
この澄んだ秋の空、公園の緑。
借景が美しいので、思わずここは日本?とうっとりです。

IMG_0030.jpg
ランチとお茶の時間は、幕を挙げてオープンスペースに。
芝生広場との一体感が心地よさ倍増です。

IMG_0071.jpg
ランチプレートはこんな感じ。これにスープがつきます。
器はすべてギャラリーに展示されている作家さんのもの!
ちなみに写真は十河さんのプレートです。

IMG_0077.jpg
ね、おいしそうでしょ。ボクも大満足。

IMG_0074.jpg
だってね、チーズは地元倉敷の輸入チーズ店「トフロ」さんおすすめのフランス直輸入チーズ。
ここの高級チーズはめったに食べられませんからね〜。
そのチーズをたっぷり大胆にカットしてお出ししました。

IMG_0075.jpg
スープは特製。極秘レシピで仕上げましたから。

IMG_0060.jpg
ソムリエ? ハイ、なりきってましたから。

IMG_0061.jpg
皿洗いだって、絵になるんです〜。

IMG_0087.jpg
明かりに浮かぶ、夕暮れのカフェ。
ね、日本じゃないでしょ。

二日間だけの夢の異空間。
お楽しみいただけたでしょうか?
posted by シンドウヨシコ at 10:42| Comment(2) | Field of Craft Gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まぼろしのカフェギャラリー、お疲れ様でした。
突然お邪魔したにもかかわらず、無理を聞いていただき、本当にありがとうございました。
どっちを向いても素敵なコーディネイトに、思わずキョロキョロ(笑)
美しい食器・美味しい料理・ふんわりマダムと男前ギャルソンのソフトなサービス(笑)
これ以上のことはありませんね!
一滴も呑めない私が、ここでゆるゆると呑んだくれてみたい!と思いましたよ。
暮らしに心を砕くことの豊かさをしみじみ感じます。
作り手と使い手を繋ぐ素敵な空間・・・なんとも楽しく、贅沢な時間でした。
スタッフの皆さま、ありがとうございました。



Posted by y工房 さとうゆき at 2010年11月08日 15:23
さとうさん
不慣れなカフェスタッフを温かい眼で見守っていただき、ありがとうございました。
私たちもみなさんが器や料理の話で和やかに談笑されている姿を見ているだけで、すごく幸せな気持ちになれた二日間でした。
この経験を来春のフィールドオブクラフト倉敷にも生かしていきたいなと思います。
Posted by トキヨウコ at 2010年11月20日 11:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。