2011年04月21日

2011 食ブースのご紹介 5「木鳩屋」


続いて、同じく焼き菓子の、地元倉敷を代表する「木鳩屋」さん。

<メッセージ>

最近、オートミール(オーツ麦)が気になっており、
今年のメニュウにはそれがやや反映されているやもしれません。
ざくざく、こりこり、おいしいな、また食べたいなと
思ってもらえるような焼菓子をめざしつつ、
地元倉敷の商店街で焼き続けています。


<メニュー>

フルーツケーキ ¥350/¥1200
オレンジのバターケーキ ¥200/¥600
いちじくのクグロフ ¥500
レモンクッキー ¥300
アニス風味のビスコッティ ¥300
オートミールビスケット ¥300
クロッカン ¥300
柚子と蜂蜜のビスコッティ ¥350
フラップジャックス ¥380
ざくざくシリアルビスケット ¥450
スコーン各種(プレーン・オリーブと黒胡椒・マーマレード) 各¥250

都合により変更することがありますが、あしからずご了承ください。

<ホームページアドレス>
http://www.kct.ne.jp/~mutsuki/

kobatoya.JPG
posted by シンドウヨシコ at 12:14| Comment(0) | FOC2011 第6回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。