2011年05月16日

第6回フィールドオブクラフト倉敷の二日間

今年も熱い二日間が終わりました。
ご来場いただいたたくさんのお客様、出展者の方々、そして今回も一生懸命お手伝いくださったサポーターの方々、本当にありがとうございました。

初日土曜日はお昼前から強風に見舞われ、テントを移動しなければならないブースが出たり、風に飛ばされた作品が破損するなどの被害もあったりしましたが、作家の皆さんの強い意志とスタッフの頑張りでなんとか乗り切りました!
作品を守りながらも笑顔を絶やさず接客する作家さんの姿勢には、ホント脱帽です。
そしてそんな気持ちはお客様にも伝わるのか、ほとんど混乱することなく、みなさん熱心に作品を見てくださっていました。
午後風が落ちてから来られた方々は、屋根のないテントに少々戸惑われていましたけど(笑)
そんな訳でこの日は写真も一枚も撮れませんでした・・・。

二日目の日曜日は穏やかな青空の広がる、まさに絶好のクラフト日和。
日曜日とあって、家族で来られた方も多かったようです。
foc113.jpg

このブログで告知していた出展作家の小さなワークショップや実演も予定通り行われ、会場のあちこちで手仕事の心地良い音が響いていました。
foc114.jpg
木工の垣本圭子さん。
小さな鉋で木の棒を削って下さいました。
シュッシュッと小気味良い音がしていました。

foc115.jpg
金属の稲垣大さん。
姿勢がいいですね!

二日間の詳しい内容はまた随時ご紹介していこうと思います。
posted by toki at 16:59| Comment(0) | FOC2011 第6回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。