2011年06月07日

学生サポーター

WS.jpg

フィールド オブ クラフト倉敷では県内の大学、専門学校の学生達が一般サポーターと共にワークショップのサポートをしています。
今回も2日間に渡り、岡山大学、岡山県立大学、倉敷芸術科学大学、くらしき作陽大学、倉敷 食と器 専門学校、中国デザイン専門学校の6校、84名の学生が参加してくれました。
モノづくりやデザインを専攻している学生も多く、「倉敷という近場でクラフトの色々 が見れたり、作家の作るだけではない姿をワークショップで身近にする ことは非常に良かった」という先生方の声も聞けました。

毎年ワークショップは、若い学生のパワーなしでは語れませんね。
各大学の先生方のご尽力にも感謝致します。

ワークショップの様子が倉敷芸術科学大学同窓会HPに紹介されています。


posted by toki at 10:38| Comment(0) | ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。