2011年04月28日

2011 ワークショップのご紹介 1 組み木

今年もワークショップを開催します!
今年は10ブース。にぎやかになりそうです。
子どもから大人まで参加して頂けます!

まずは1回目から開催して頂いている、小黒三郎さんの「動物組み木をつくろう」です。

2010FOC_A_13.JPG

糸のこ、卓上ドリルを使用して、用意された動物図柄の型紙にそって糸のこで木の板を切ります。

2010FOC_A_22.JPG

色付けをしたい場合は用意された絵の具で色を付けます。
誰もが昔、一度は触ったことのある糸のこがとても懐かしく感じられます。
posted by シンドウヨシコ at 11:22| Comment(0) | FOC2011 第6回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

2011 食ブースのご紹介 10「Cozzy's」

続いては、Cozzy'sさんです。


<メニュー>

イタリアンソーダ(グリーンアップル・パッションフルーツ・クランベリー)   ¥400
イタリア産ブラッドオレンジジュース    ¥500

ペッパーシンケンとクリームチーズのカンパーニュサンド    ¥700
厚切りロースカツサンド        ¥700
岡山ナチュラルチーズバーガー      ¥700


イタリアンソーダはナチュラルシロップをソーダで割ったさっぱりしたソーダです。
ブラッドオレンジも本場イタリア産です。

ペッパーシンケンはドイツの黒コショウがついたおいしいハムでクリームチーズと
おいしいカンパーニュでサンドしたグルメサンドです。
ロースカツは厚切りでボリュームたっぷり特製ソースでサンドしました。
バーガーは岡山産のナチュラルゴーダチーズとチェダーチーズ、天然酵母バンズを
使った素材の味だけで勝負したグルメバーガーです

Cozzy's.JPG

posted by シンドウヨシコ at 18:20| Comment(0) | FOC2011 第6回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011 食ブースのご紹介 9「FOMES cafe」

同じく倉敷から出店の「FOMES cafe」 さん。

<メッセージ>

「待ちに待った春のイベント、フィールドオブクラフト倉敷。
新緑の美しいフィールドにて皆さんのお越しをお待ちしています。」



<メニュー>

フード     ・ 豚丼         ¥800

ドリンク    ・ ウーロン茶     ¥150

        ・ コーヒー      
        ・ アイスオレ 
        ・ アイスチャイ
        ・ 巨峰ソーダ
        ・ りんごジュース
        ・ ラ・フランスジュース
        ・ ブラッドオレンジジュース
        ・ 吉備土手下麦酒 出石発     ¥350

FOMES.JPG
posted by シンドウヨシコ at 12:33| Comment(0) | FOC2011 第6回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011 食ブースのご紹介 8「玄米食堂 元気屋」

地元倉敷の自然食屋さんといえば「玄米食堂 元気屋」さん。

<メッセージ>

「今年で26年目となる「玄米食堂元気屋」。
お客様に安心・安全をと無農薬で育てられた旬の野菜、お米、
無添加の調味用を使ってお食事を提供させていただいております。
今回販売するお弁当・おにぎり・お肉を使わないそぼろ丼・
玄米バーガーを是非ご賞味ください。きっと体が喜びますよ!」

<メニュー>

<食べ物>
おにぎり 各¥150
 ・のり(梅入り)
 ・高菜巻き
 ・ごましょう油(梅入り)

お弁当 ¥650/¥600
そぼろ丼(肉不使用) ¥600
玄米バーガー(肉不使用) ¥480

<飲み物>
五穀大黒茶(ペットボトル) ¥150
小豆美人茶(ペットボトル) ¥170
乳酸飲料(紙パック) ¥110
マイルドコーヒー(紙パック) ¥110

genkiya.01.jpg

genkiya.02.jpg


posted by シンドウヨシコ at 12:30| Comment(0) | FOC2011 第6回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011 食ブースのご紹介 7「Dill&Anise」


続いては、今回初出店の「Dill&Anise」さん。

<メッセージ>

「家族と友人のために作り始めたピクルス、今も同じ思いで作っています。
お野菜は倉敷近郊のものを、お酢は天然醸造のものを使っています。
ハーブやスパイスを使った手作りのオリジナルレシピで、季節のお野菜を中心に、
お野菜のもつ旨みを味わっていただけるピクルス作りに励んでいます。
 FOCでたくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。」


<メニュー>

@ピクルス:大根と人参、紫キャベツ、豆、きのこ類、玉ねぎとセロリ
     イチゴ、ドライフルーツ  500円〜
Aオリーブのオレンジマリネ

写真は、大根と人参、紫キャベツ、イチゴ、オリーブのオレンジマリネです。

DillAnise01.JPG

DillAnise02.JPG

DillAnise03.jpg

posted by シンドウヨシコ at 12:26| Comment(0) | FOC2011 第6回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011 食ブースのご紹介 6「安富牧場 ファミーユ」


次は、毎年行列ができてます「安富牧場 ファミーユ」さん。


<メッセージ>

牧場の牛乳の美味しさをできるだけそのまま味わっていただきたい。
小さな酪農家の思いをアイスクリームにしました。新鮮なミルクと共に
地域のフルーツなど新鮮な素材を活かして一品一品手作りしています。
自信を持ってお届けするアイスクリームです。



<メニュー>

ジェラートシングル (カップ) 300円
            (コーン) 300円


<ホームページアドレス>
http://www.yasu-tomi.com 

yasutomi01.JPG

yasutomi02.JPG
posted by シンドウヨシコ at 12:21| Comment(0) | FOC2011 第6回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011 食ブースのご紹介 5「木鳩屋」


続いて、同じく焼き菓子の、地元倉敷を代表する「木鳩屋」さん。

<メッセージ>

最近、オートミール(オーツ麦)が気になっており、
今年のメニュウにはそれがやや反映されているやもしれません。
ざくざく、こりこり、おいしいな、また食べたいなと
思ってもらえるような焼菓子をめざしつつ、
地元倉敷の商店街で焼き続けています。


<メニュー>

フルーツケーキ ¥350/¥1200
オレンジのバターケーキ ¥200/¥600
いちじくのクグロフ ¥500
レモンクッキー ¥300
アニス風味のビスコッティ ¥300
オートミールビスケット ¥300
クロッカン ¥300
柚子と蜂蜜のビスコッティ ¥350
フラップジャックス ¥380
ざくざくシリアルビスケット ¥450
スコーン各種(プレーン・オリーブと黒胡椒・マーマレード) 各¥250

都合により変更することがありますが、あしからずご了承ください。

<ホームページアドレス>
http://www.kct.ne.jp/~mutsuki/

kobatoya.JPG
posted by シンドウヨシコ at 12:14| Comment(0) | FOC2011 第6回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011 食ブースのご紹介 4「A-miu」

次は、焼き菓子の「A-miu」さん。
毎年、岐阜からはるばるやって来て下さいます。

<メッセージ>
「A−miuのお菓子は、家族や友達に食べてもらいたくて作るお菓子そのまんまです。
今、私の中ではスパイスがブームなのでスパイスを組み合わせたお菓子を色々試しています。
びっくりするくらいおいしくなったり、くせになったりする味のドライフルーツやナッツや
スパイスの組み合わせを発見した時はわくわくな喜びです。
毎年、食べて下さっているお客さまも、初めましてのお客さまも今年もよろしくお願いします。」

<メニュー>
クッキー、シフォンケーキ、スコーン、タルト、ブラウニー、
パウンドケーキ
  
チャイ、みかんジュース、りんごジュース


<ホームページアドレス>
http://a-miu.jugem.jp/

a-miu01.JPG

a-miu02.JPG

a-miu03.JPG

a-miu04.JPG

a-miu05.JPG
posted by シンドウヨシコ at 12:10| Comment(0) | FOC2011 第6回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011 食ブースのご紹介 3「コウボパン 小さじいち」


続いて、去年も大人気でした 大山の「コウボパン 小さじいち」さん。
15日(日)のみの出店です。

<メッセージ>
「鳥取県の大山の澄んだ空気とおいしい地下水の力を借りて
自家製天然酵母のパンを焼いています。
ほんのりピンク色をした「畑のいちご酵母のパン」や、
大山の有機栽培のお米から作った「お米の酵母のパン」など
大山の自然をたっぷり感じてもらえるようなパンを焼いて持って行きます!」


<メニュー>
果実酵母のバケット:400円
お米酵母のバケット:250円〜500円
いよかんピールとオーガニック野ぶどうのパン:350円
自家製天然酵母の山食パン:500円
いちじくと木の実のパン:350円
大山酵母の田舎パン:350円
おやきマフィン:180円
コッペパン:200円
全粒粉スコーン:150円
ラムレーズンサンド:200円
さいころ食パン:350円
いちご酵母のカンパーニュ:300円(予定)

※毎年、大変な人気のため、販売はお一人様5点までとさせて頂きます。
 ご協力お願いいたします。


自家製ジュース:各400円
→パンの販売終了後(または混雑がなくなり次第)から販売したいと思います。
すべて手作りのシロップジュース
ケニアの茶葉と大山の豆乳のチャイ
畑のいちごソーダ
スパイスジンジャーエール
とろりとした豆乳チャイ
梅の甘煮ソーダ

kosajiichi01.jpg

kosajiichi02.JPG

kosajiichi03.jpg
posted by シンドウヨシコ at 12:03| Comment(0) | FOC2011 第6回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011 食ブースのご紹介 2「天然酵母パン&カフェ あいゆうわいえ」


パン屋さん続きでご紹介します。

県北、湯郷の「天然酵母パン&カフェ あいゆうわいえ」さん。
14日土曜日のみの出店です。


<メッセージ>
「この度、三度目の出店をさせて頂きます天然酵母パンあいゆうわいえです。
美味しいのはもちろん、可愛いパン、優しいパン、素朴で健やかな
パンなどなど、色々な表情と味わいのあるパン達をご紹介できたらと思います。
今回は土曜日のみの出店となりますが、精一杯心を込めて作りますので、
皆様是非、ご来店ください!お待ちしています。。。」


<メニュー>(一部です)

森のパン・・・290円
玄米和パン・・・240円
ちーずパン・・・180円
つのパン・・・180円   その他。。。

aiuwaie.jpg

※毎年、大変な人気のため、販売はお一人様5点までとさせて頂きます。
 ご協力お願いいたします。

<ホームページアドレス>
http://aiyuwaie.web.fc2.com/
posted by シンドウヨシコ at 11:52| Comment(0) | FOC2011 第6回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011 食ブースのご紹介 1「ブーランジェリ モンシェリー」

フィールドオブクラフト倉敷開催まで、一ヶ月を切りました。
今年もいよいよです!
スタッフ一同、全力で準備を進めております。

これからシリーズで、食ブースの顔ぶれをメッセージとともにご紹介しますね。
昨年も売り切れ続出の人気ぶりでしたが、今年はさらに充実しています!

まずは今回初出店の「ブーランジェリ モンシェリー」さん。
昨年秋の「Field of Craft Gallery in KOKUBUNSAI」でもお世話になりました。

<メッセージ>
「当店は、国産小麦のみを使用した無添加、天然酵母のパンを焼いています。
自然の恵み、かみしめて美味しいパンの風味をお楽しみくださいませ。」


<メニュー>

レーズンパン         ¥350

いちじくのカンパーニュ    ¥380                      

柚子のカンパーニュ      ¥380                

カンパーニュ          ¥350

カレンズ             ¥380

レーズンのライ麦パン     ¥400                

柚子のパンドール       ¥250

monshery01.JPG

monshery02.JPG
posted by シンドウヨシコ at 11:22| Comment(0) | FOC2011 第6回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

6回目のミーティングが開かれました

6回目のミーティングが開かれました。
5月の14、15日開催に向け、
実行委員会もだんだんと忙しくなってきました。

今回は、駐車場や保管場所、ボランティアの確保、
ワークショップテントの配置などについて話し合いが持たれました。
特に駐車場や保管場所については、前回と大幅に変更されますので、
出展される方は今後お送りする資料をよく読んでおいて下さると助かります。
よろしくお願いします。

そして、この度の東北関東大震災を受けての取り組みも話し合われました。
実行委員会で義援金を出そうという案とともに、
作家たちが中心になって何かやりたいなという案も出ています。
例えば、「作家に作品を提供してもらい、チャリティーバザーはどうか?」とか
「チャリティーシールを賛同してくれる作家に渡して、
いくつかの作品に貼ってもらい、売れたら一枚につき
いくらかのお金を募金してもらうのはどうか?」など、
いろいろと案が上がりました。

その後、義援金については、実行委員会より、
25日に「日本赤十字社」ならびに「非営利法人ジャパンハート」を通して
お送りさせて頂きました。

また、当日のチャリティについては、
賛同を得た出展作家さんにチャリティー用シールをお配りし、
シールを展示作品に貼って頂き、シールのついた作品が売れた場合、
売上金のうちシール一枚につき1000円の募金をして頂く方法になりました。

どうぞご協力よろしくお願いいたします。


IMG_0189.jpg


また、ポスターとDMも印刷されて上がってきました。
これから随時、ギャラリーや公共施設などへ、配布に回ります。
どうぞお楽しみに。

IMG_0191.jpg
posted by シンドウヨシコ at 10:33| Comment(2) | FOC2011 第6回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

第6回フィールドオブクラフト倉敷に向けての会議を行いました

IMG_0169.jpg

第6回フィールドオブクラフト倉敷開催に向け、年明け最初の会議を開きました。

DM・ポスターデザインの打ち合わせをしたり、後援申請状況を確認。
また、周辺警備についてや夜間の保管場所の検討も行いました。
フィールド感をもっと生かしたワークショップにできないかなどを
話し合ったり、
回を重ねるごとに増えているゴミの処理について検討したりもしました。

今回、ご参加下さる出展作家名については、
近日中にホームページにてアップされる予定です。
お楽しみに。

年が明けると5月本番が迫ってきたなと気が引き締まりますね。
今年も多くの方に手仕事の魅力と楽しさをお伝えできるよう、
準備していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。
posted by シンドウヨシコ at 11:11| Comment(2) | FOC2011 第6回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。